セラピスト岡本みよの『こころのことば』

アクセスカウンタ

zoom RSS 手放すコツ

<<   作成日時 : 2010/06/02 01:00   >>

トラックバック 0 / コメント 1

こんばんは、岡本みよです♪

画像



このところのみよのブログを読んで、
何人かの方から、メッセージをいただきました。

ありがとうございます


何だか、ご心配をかけてしまった方もいらっしゃるようで、すみません。

ちょっと大袈裟になってしまいましたが、
要は、ちょびっとお休みして、ゆっくりするだけのこと。

と、言いつつ、
実はもう既に、4月から、まる2ヶ月お休みしたんですけどね



今日も応援の → クリック

ありがとうございます


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


そして更に、クライアントさんから、
メッセージと共に、以下のようなご質問をいただきました。

ご本人の了解を得ましたので、
ちょこっと掲載しますね。



『最近、miyoさんはいろんなものをスッキリサッパリ手放されてますよね。
 私も人間関係において、そういう状況がきてるんだと思うんですが…
 なかなか行動に移せなくて(>_<)

 miyoさんにも、恐れや不安を感じてなかなか手放せないときってありましたか!?
 こんな時は、エイっやぁって行動を起こす以外に方法はないんでしょうか? 』


お名前は、Mさんとさせていただきますね。


  ***   ***


あくまでも、「みよの場合は…」という前提ですが、

「手放す時だから」
「手放すべきだから」という左脳的な理由で、
行動に移すことは、まず、ないな〜

てか、それでは無理なんです、わたし。


みよの場合、この理屈で動こうとすると、
「不安」や「恐怖」が出てくるみたい。

頭で考えて動こうとするから、
同じく、頭が考えて「恐怖」をつくりあげるから。

こうゆうのは、もう、イヤというほど、沢山経験してきました。
結構、グズリンちゃんなんです。わたし。

そして、行動できません。


けれど、内側からやってくるそれは、
自然とそうなる流れになってきます。

この場合は、抵抗無く、そうすることができるし、
手放したあとは、かなりスッキリです♪


しかし、それでも、抵抗している時は、
最後には、痛みを伴った、引き剥がされ方をしたこともありました。


でも、これらの感覚も、最終的には人それぞれで、
感覚と理屈と上手く絡めながら、
ピシピシ、サクサク進んでいく人もいますしね〜。



Mさんは、手放しの時期が来ていると感じているのなら、
内側で「もう手放します!」と宣言してみるといいのじゃないかな〜。


Mさんは、どうしても、人目を気にしてしまう性質をお持ちなので、
(クライアントさんで、実際にお会いしたことのある方なのです)

「もう、いい!」と思いつつ、相手に合わせてしまって、
ズルズルと付き合いを続けていく可能性大!・・・ですね(笑)


別に、それを経験するのも有りです


でも、こうやって、みよに問いかけまでしているということは、
もう本当に、そうゆう時期だと感じているからではないでしょうか?



特に人間関係で、あっさり、スッキリと手放すコツは、
「感謝の気持ちと共に手放すこと。」

手放すとは、何も、喧嘩別れをすることではありません。


目の前のその人は、今までのMさんの学びに必要な人でした。
そしてそれは、予定どおりの出来事でした。

でももう、その人との学びは卒業する時が来たのです。

「今まで、私の学びに付き合ってくれてありがとう。」


感謝の気持ちを持てたとき、
意外と、あっさり、スッキリ環境が変わるかもしれませんね。


で、最後の、最後に、

「別に、無理に手放さなくてもいいじゃな〜〜〜〜い!
 そのままでも、別にいいんだからさ!手放すのは無理かもね〜?!」

と、言われるのが、Mさんには一番効くということを、
みよは、知っているのだ〜(笑)


by みよみよ〜


みよみよのホームページ ヒーリング&セラピー Light Station

ブログランキングに参加しています。応援のクリック、ありがとうございます♪
画像




月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうございます
なぜにそこまでわかっちゃうの〜と思いながら、最後の一文『ビンゴ』と朝から大爆笑(((爆)))
恐れ入りました
M
2010/06/02 14:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
手放すコツ セラピスト岡本みよの『こころのことば』 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる